ミュゼのvio脱毛は口コミでもおすすめ?効果や料金を徹底調査!

vio脱毛 ミュゼ
ミュゼと言えば、両ワキとVラインの完了コースが有名ですよね。

納得できるまで何回でも通えるのは魅力ですが、どうせお手入れするなら、VIOをまとめて脱毛したいと思いませんか。

ミュゼのVIO脱毛の料金、脱毛効果、予約のしやすさ、気になる痛むの有無などについて調べてみましたので、参考にしてみて下さいね。

ミュゼのvio脱毛料金プランをチェック!

ミュゼのvio脱毛の料金プランを、6つの項目に分けて見ていきましょう!

ミュゼのvio脱毛料金プラン一覧

●ハイジニーナ7VIO脱毛コース
1回 12,000円
4回 48,000円
6回 72,000円
脱毛範囲:トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン

●Sパーツ
2回 6,000円
8回 24,000円
12回 36,000円
脱毛範囲:トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥

●全身脱毛コースライトAプラン
1回 31,500円
4回 126,000円
6回 189,000円
脱毛範囲:トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥が含まれいます

●全身脱毛コースバリュースタンダードA
1回 21,000円
4回 84,000円
6回126,000円
脱毛範囲:Iラインとトライアングル上が含まれています

●全身脱毛コース
1回 42,000円
4回 168,000円
6回 252,000円
VIOが含まれているだけでなく、両ワキとVラインが何度でもお手入れできる美容脱毛完了コースの無料プレゼント付きです

ミュゼのvio脱毛キャンペーン

ミュゼの公式アプリをダウンロードすると、美容脱毛全コース4回以上が半額になります。

このキャンペーンは、すでに会員の人でも半額になります。

それから、12,000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料で付いてきます。

ミュゼのキャンセル料

当日キャンセルする場合は、お手入れ開始時刻の24時間前までに連絡をする必要があります。

この時間を過ぎてしまったら、再度予約を取り直す必要があります。

ミュゼでは、回数保証制度が採用されているので、契約期間内であれば消化扱いにならずに通うことができます。

ミュゼのシェービング(自己処理)料金

ミュゼでは、シェービングをし忘れたり、剃り残しがあると、該当箇所を避けてお手入れするか、お手入れ自体を断られてしまいます。

VIOについては、ヒップの奥のシェービングは、剃り残しがあっても大丈夫なので安心です。

ミュゼの支払い方法

ミュゼでは、現金かクレジットカードの支払いが可能です。

現金は、一括のみで、クレジットカードは、分割がかのうです。

家族名義のクレジットカードを使う場合は、本人のサインが必要となるため、店舗に一緒に来てもらうことになります。

ミュゼのvio脱毛は店舗移動できる?

ミュゼでは、店舗間移動が可能です。

電話をして、通っている店舗で予約が取れない場合、テレフォンアポインターが空いている店舗を検索して予約を入れてくれます。

もしくは、ネットから会員サイトにログインをして、空いている店舗を探して日時を予約することができます。

ミュゼのvio脱毛を解約する場合は?

ミュゼでは、契約した店舗での手続きとなるのですが、事前にコールセンターに解約希望である旨の電話をする必要あります。

当日は、希望する返金口座の情報を用意するだけです。

最後にお手入れしてから2年以内であれば、残っている回数分を返金してもらえます。

通い放題の完了コースは、契約から1年以内であれば全額返金となりますが、完了コースの再契約はできなくなります。

ミュゼのvio脱毛の効果はあるかチェック!

ミュゼのvio脱毛は効果があるのか「脱毛に使われている機械、脱毛完了する回数・施術時間」について詳しく見ていきましょう!

ミュゼで使われている脱毛器

ミュゼでは、スムース・スキン・コントロールという方式の脱毛器を使用しています。

一般的なIPL脱毛の脱毛器よりも肌に優しく、痛みも少ないのが特徴です。

通常、照射時にパチッと弾かれたような痛みがありますが、ミュゼの脱毛器では瞬間、軽い刺激を感じるくらいなので安心です。

ミュゼでvio脱毛が完了するまでの『期間・回数・頻度』

ミュゼでは、1~3か月に1回のペースでお手入れを行います。

完璧にツルツルにしたい場合は、18~25回くらいが目安となります。

Vラインは、8回くらいで効果を実感することができるようですが、IOラインは14回くらいしないと満足な効果を得られないと言われています。

年に3~4回通うとして、5年くらいかかることが考えられます。

施術時間は、それぞれ10分くらいかかるので、VIO全てお手入れすると30分くらいかかります。

ハイジニーナ7の6回を契約して、6回終わった時点でSパーツを何回追加するか検討するといいかもしれませんね。

ミュゼのvio脱毛効果があるか口コミをチェック!

昔ミュゼで脱毛した経験者が、ミュゼでVIO脱毛をすると昔のような痛みがないのでびっくりする、といった口コミを見かけます。

ミュゼは、脱毛器を最新の物に変えているので、お手入れ時間が早く済むのでいいですね、といった口コミも多いようです。

それから、Vラインにあった埋没毛が消えただけでなく、Vラインの黒ずみが薄くなったので、水着になっても恥ずかしくなくなったという人もかなりいます。

また、Iラインがスッキリしたことによって、生理中の気になるニオイが軽減されたという人も多いですね。

ミュゼのvio脱毛で人気の形をチェック!

最近は、20代の若い子の間で、ツルツルにするハイジニーナが人気のようですが、それ以外では、小さめの逆三角形にするのが人気です。

小さめのショーツやビキニを穿いてもVラインから毛が絶対に見えない状態するということと、あくまでもナチュラルに見せたいという両方の願望を満たしてくれるデザインですね。

それから、逆三角形に丸みを持たせたオーバル型もわざとらしくないため人気があります。

Tバックが好きな人は、細い長方形にするのが人気です。

ミュゼのvio脱毛は痛い?

毛が太い人や濃い人は、毛が細くて薄い人よりも痛いと感じるようです。

ミュゼの場合は、痛いと言ってもパチっと静電気が起きたような程度なので、すぐに慣れて平気だという人が多いです。

もし、痛いのが苦手な場合は、出力を調節してもらうこともできます。

ミュゼの脱毛器は、1秒で300本もお手入れすることができるスピード脱毛なので、短時間で済みますよ。

それに、照射する際には、美容効果の高いジェルを塗るので、肌にダメージを与えずお手入れすることができます。

ミュゼのvio脱毛の痛みを口コミでチェック!

VIO脱毛をする時に、スタッフさんが必ず「痛くないですか?」と、声を掛けて確認しながらお手入れしてくれるのですが、正直なところ慣れてしまったので平気でした、という口コミが多くみられます。

膝下や腕の施術の時よりは、ちょっと痛く感じるけれど、我慢できる範囲だったという声も見かけます。

出力を下げましょうかと言われたけど、何回も通いたくないので我慢したという人もいるみたいです。

兎に角、飛び上がるような痛みではないことは確かなようです。

ミュゼのvio脱毛で気になるポイントをチェック!

ミュゼのvio脱毛で気になる5つのポイントを見ていきましょう!

vio脱毛をする際の『服装』は?

施術時は、ふかふかのタオル地の巻きワンピと紙のショーツに着替えます。

着用する巻きタオルは、無難なベージュに茶のトリミングがしてあります。

VIOだけの場合は、ブラジャーは付けたままです。

ショーツは、紺色に白のトリミングのTバッグタイプです。

どちらかと言えば、紺色のペナントで股を覆って、白いレース状の紐で支えているような感じです。

余りの小ささに穿く時に「何、これ?」と思いますが、面積が広い方を前にして穿きます。

vio脱毛をする際の『体勢』は?

施術は、O→I→Vの順番となります。

Oラインは、施術台にうつ伏せになり、足を開きます。

足にバスタオルを掛けてくれるので、寒くないですし恥ずかしさも半減します。

I・Vは、仰向けになります。

Iラインは、片足を曲げて横に倒す状態になります。

vio脱毛をする前の『自己処理』はどうすれば良い?

普通のカミソリで剃ると、生えてきた時に、痒くなってしまいます。

アンダーヘア用のシェービングを使うと、毛先が熱で丸くカットできるので痒くなったりしません。

お手入れする際には、保湿クリームなどで肌を柔軟にしてから行いましょう。

生理になっても脱毛できる?

ミュゼは、生理中に無理に施術を行って肌トラブるが起こることを心配して、生理中のVIO脱毛は行いません。

もし、生理になってしまってキャンセルしても、消化扱いになりませんので、安心してキャンセルをして次の予約を取りましょう。

担当者の指名はできる?

ミュゼでは、指名制度はありません。

毎回異なるスタッフが担当することで、効率よく施術をこなしています。

そうすることで、予約も取りやすくなるという訳です。

ミュゼでは高い技術力を持ったスタッフが多いので、安心して任せることができますよ。

ミュゼでvio脱毛するメリット・デメリットは?

・メリット
12,000円以上の契約をすると、両ワキとVラインの完了コースが無料でうけらるので、両ワキもお手入れしたい人やVラインが濃いという人におすすめです。

通常の脱毛器よりも痛みが少ないので、痛いのが苦手な人にもおすすめです。

・デメリット
Oライン以外は、事前にシェービングをしておかないと、当日施術してもらえないので、忙しい人にはおすすめできません。

それから、VIOを含めた全身脱毛を安く利用したい人もおすすめできません。